便失禁外来

//便失禁外来
便失禁外来 2018-10-02T09:42:20+00:00

便失禁外来

いつの間にか「うんちがもれて」下着を汚してしまうなど、便漏れ(便失禁)に悩む人が増えています。症状が軽いうちに治療すればほとんどは改善するものの、多くの人は恥ずかしさから医者にみせるのをためらっているようです。便失禁は大腸輸送能が速すぎるために便がゆるくなる、肛門括約筋が傷害される、直腸の機能が障害される、骨盤底筋群の協調運動障害(肛門をうまく開け締めできない)による、神経障害などが原因で起こります。

くるめ病院の便失禁外来では、便失禁の治療は、結腸、直腸、肛門それぞれのはたらきを総合的に評価した上で排泄ケアを行ってまいります。

受診方法

診療時間:月〜金 午前中(8:45〜11:30)
診察医 : 荒木 靖三

月曜日から金曜日まで毎日行っております。
午後からの診察を希望される方は、ご予約をお願いいたします。

ご来院の際は受付にて「便失禁外来希望」とお伝えください。

ご予約(平日 14:30-17:00)

0942-43-5757

メール

ご予約は、お電話のみとなっております。
※お問い合わせフォームからいただきましたメールは、ご返信にお時間をいただく場合もございますので予めご了承ください。お急ぎの場合は、お電話からお問い合わせください。