患者支援センター

切れ目のない医療・看護・介護サービスのために

患者様の立場にたって、きめの細かい連携をとれるよう努めるセクションが患者支援センターです。
地域の医療機関やさまざまな保健・福祉サービス機関との連携の窓口として、患者様に切れ目のない医療・看護・介護サービスが提供できるよう支援・調整を担います。

入退院支援部門

地域の医療機関からの紹介や入院患者様の受け入れに関して、看護師や医療ソーシャルワーカーが、地域・外来・入院する部署や関係職種と連携を取り、入退院支援を行います。

地域医療連携部門

患者様が安心して円滑な医療を受けられるよう、地域の医療機関と連携を取り、医療体制の充実を図ります。

前方支援業務
(病病・病診連携)

  1. 紹介患者の診察・検査の予約
  2. 地域医療機関との連絡調整
  3. 他医療機関への逆紹介(診療予約申込み)
  4. 受診相談(セカンドオピニオン含む)
  5.  排泄相談(電話相談含む)
  6. その他広報活動(広報誌「あざれあ便り」作成)

後方支援業務
(医療総合相談)

  1. 入退院支援(在宅療養、後方病院転院、施設入所など)
  2. 介護保険、福祉制度に関する相談
  3. 在宅療養、病診連携、病病連携の調整
  4. 関係機関相談担当者からの連絡窓口
  5. その他の介護相談

患者会・研究会の
開催運営(年2回)

  1. あざれあ会 (ストーマ保有者やその家族を対象とした会)
  2. IBD友の会(潰瘍性大腸炎・クローン病の方やその家族を対象とした会)
  3. ちくご高齢者排便障害研究会(医療・介護・福祉施設職員の方を対象とした会)

講演会活動

地域の皆様の健康管理のお役に立てるよう、地域や職場の集まりなどで健康に関する講演などの企画や講師派遣をお手伝いします。

お問い合わせ

社会医療法人社団高野会 くるめ病院
福岡県久留米市新合川2-2-18

患者支援センター
電話:0942-43-5757(代表)
※ガイダンスの「2」をお選びください