看護部長あいさつ

//看護部長あいさつ
看護部長あいさつ 2019-06-13T11:43:10+00:00

看護部長あいさつ

くるめ病院看護部では「ライフサポーターとして心のこもった看護を」という理念を掲げています。
人の生命・人としての尊厳を大切にして、「あなた(自分)や、あなた(自分)の大切な人を安心して任せられる病院でありたい」をモットーに、患者様やご家族の心に寄り添い、温かな配慮ができる看護を目指し、日々研鑽に努めています。

専門性とチーム力を活かした高度な医療サービスを提供

くるめ病院は、器質的疾患や機能的疾患を総合的に診断し、多方面から大腸疾患に対応できる病院です。
その中で看護部では、事故や感染のない安全で良質な環境を維持し、最新の知識と確かなナーシング・スキルを提供しています。

良い医療、看護を実現するにはチーム力が重要です。
お互いの力を尊重し、個人が持つ力を最大限に発揮できる関係性を構築し、職域を超えた連携を実践しています。私たちは、医療チームの中で最も患者様に近い存在として、患者様が「その人らしい生活」を送れるように支援しています。

確かな知識・技術・判断に裏付けられた「看護」を実践する力

看護の質向上のためには、看護専門職としての知識・技術・態度を身につける環境づくりが大切です。教育目標を明確にし、院内はもちろんのこと、院外研修を充実させ、看護実践能力を高めています。皮膚・排泄ケア認定看護師やがん化学療法看護認定看護師など、さまざまな認定看護師資格取得支援制度も充実しています。

また、人の生命・尊厳を尊重し、「思いやりのある人材」を育成することが重要だと考え、大切な一人ひとりの「人材」が、貴重な「人財」に成長できるよう、継続教育や日々の関わりの中で、個人のスキルやキャリアが向上できるよう常にアシストしています。

こころのこもった「看護」を

看護を行う相手は、常に人。
私たちは、病気を看るのではなく、その人を看る看護を大切にしています。「誰が、何に困って来院されたのか」を常に考え、患者様に寄り添い、常に相手の立場に立った気遣いある行動ができる看護師を目指し、いかなる状況においても常に「大切な人」を看させていただく気持ちで看護しています。

地域の皆様に、『くるめ病院に来てよかった』と心から思っていただけるように、職員全員力を合わせて最高の病院にしているところです。

笑顔があふれる環境で、あなたの力を活かしてみませんか

くるめ病院看護部は、今日も笑顔であふれています。
病院に来られる患者様を看護し、心から明るくなっていただくためにも、私たちの笑顔が必要です。
そして、患者様の安心からいただく笑顔で、さらに私たちも笑顔になります。
この笑顔の好循環が、大好きです。

さぁ、あなたの力をくるめ病院看護部で活かしてみませんか。
あなたの笑顔も一緒に。

社会医療法人高野会くるめ病院 看護部長

桑野 初子