新棟建設の延期について

//新棟建設の延期について

新棟建設の延期について

くるめ病院では、2018年4月中旬から新棟増築工事を進めておりましたが、
同年7月の大雨の影響で病院付近が冠水し、新棟においても現状の設計では冠水の恐れがあることがわかりました。
災害に強く、より安全な病院を建設するために設計を大幅に見直す必要があり、着工を延期せざるを得ない事態となりました。
誰もが安心できる医療サービスを提供できるよう、改めて検討を進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

2018-10-02T13:49:33+00:00 2018年7月17日 |病院のこと|