DPCの適応について

//DPCの適応について
DPCの適応について 2019-02-14T13:53:46+00:00

DPCの適応について

入院医療費の計算方法が変わりました。

くるめ病院では、平成22年7月1日に、DPC(診断群別定額支払方式:Diagnosis Procedure Combination)の対象病院として、厚生労働省の認定を受け、入院医療費の計算方法が変わりました。

DPCとは、入院される患者様の病気、症状をもとに、処置などの内容に応じて 病名や、診療内容を約1440分類に区分し、一日あたりの料金を定めた新しい医療費の計算方法です。なお、手術や分類に該当しないものについては、従来どおりの「出来高払い」となります。

一部負担金の支払方法は、これまでと基本的に変わりません。また、高額療養費制度の取り扱いについても、これまでと変わりませんが、認定証の事前申請をお勧めします。

ご不明な点がございましたら、会計窓口で医事課の係員までお尋ねください。
皆様のご理解の程、よろしくお願い申し上げます。