NEW1_Home 2018-01-19T10:18:30+00:00

専門病院

大腸・肛門の

専門病院

大腸・肛門の

専門病院

大腸・肛門の

私たちの医療 – くるめ病院 診療の5本柱

①肛門疾患、②大腸がん(手術、化学療法、緩和ケア)、③内視鏡診断・治療、④炎症性腸疾患、⑤消化管機能障害の5つ
これらに、大腸がん検診や人間ドックなどの予防医学を加えた業務を行っております

当院の特徴は、大腸がんであれば診断から緩和ケアまでというように、最初から最後まで診ることが可能であること。また、器質的疾患、機能的疾患を総合的に診ることで、大腸疾患を持つ人を多方面から診ることが可能です。その診療過程で他の疾患が見つかった際には、いち早く他の医療機関に紹介、協力を行います。

当院では、様々な診療にできる限り「チーム医療」を取り入れ、十分なカンファレンスを行いながら病院全体として一人の患者さんを診るよう心がけており、コンパクトな組織で素早い対応が可能です。今後もより磨きをかけ、地域の皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

当院は「日本消化器内視鏡学会指導施設」です。指導医・専門医の資格を持つ、経験豊富な医師がいます。

当院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、
皆様に情報公開を進めています。

病院指標

ニュース

地域包括ケア病棟を開設しています。

急性期治療を経過し症状は安定したものの、引き続き在宅復帰等へ向けて、治療・看護・リハビリ等を行い、 安心して退院していただけるよう「在宅支援」を行うことを目的にした病棟です。

今回のトップページはいかがでしょうか?